アドベンチャークラブ


 クラブ活動の一つに海洋クラブがあります。このクラブは、4年生から6年生のうちで希望者(きぼうしゃ)が所属(しょぞく)して活動(かつどう)しています。メインになる活動はヨットの漕艇(そうてい)です。

 ヨットは、風の力を最大限(さいだいげん)に生かす乗り物です。しかし、ヨットに乗るためには、海で生きるための様々(さまざま)な知識(ちしき)や技術(ぎじゅつ)を身につけなければなりません。例(たと)えば、海流(かいりゅう)の動き、ロープワーク、気象情報(きしょうじょうほう)などです。海の豊(ゆた)かさと怖(こわ)さも知ることが、島で生きる子供たちにとって、とても重要(じゅうよう)だと考えています。

水に浮(う)かべた状態(じょうたい)です。
帆(ほ)のはり方やロープの結(むすび)び方を学びます。最初(さいしょ)のうちは、かなり時間(じかん)がかかりましたが、だんだんと慣(な)れて、短い時間で準備(じゅんび)できるようになります。
みんなで力をあわせて、海にうかべます。
そして、いよいよ出航です。上の写真(しゃしん)をクリックすると、動画(どうが)で見ることができます。
安全対策(あんぜんたいさく)もばっちりです。全員(ぜんいん)がライフジャケットを身につけます。又、救命艇(きゅうめいてい)も準備(じゅんび)して、活動(かつどう)が安全()あんぜんにできるように海からもサポートします。

島のくらし体験(たいけん)へ
クラブ活動(かつどう)へ