消防署(しょうぼうしょ)の学習(がくしゅう)
私たちの安心・安全(あんしんあんぜん)な暮(く)らしを守ることについて学習(がくしゅう)しました。海士の消防署には、10人の方がおられて、5人が一つの班(はん)になっているそうです。
勤務(きんむ)は24時間(じかん)で、連絡(れんらく)があると、すぐに出動(しゅつどう)されるそうです。電話(でんわ)があってから、1・2分で出動できるそうです。
救急車(きゅうきゅうしゃ)の中も見せてもらいました。たくさんの装備(そうび)がありました。


消防車(しょうぼうしゃ)にはたくさんのホースが積(つ)まれていました。又、火事の現場(げんば)で必要(ひつよう)な物(もの)も積んでありました。
消防車の後ろの方には、ホースカーが積まれていて、狭(せま)い所(ところ)でも入っていけるそうです。
消防署(しょうぼうしょ)の方が火事(かじ)で身につけられる装備(そうび)をつけさせてもらいました。とても重(おも)くて、これをつけて動くのは大変(たいへん)だと思いました。 消防署の質問のページへ