歩(ある)くんジャー
福井小学校では、自然豊(しぜんゆた)かなふるさとを自分(じぶん)たちが歩(ある)くことで再認識(さいにんしき)させる取(と)り組(く)みとして、2005年より歩くんジャーという活動(かつどう)をしています。
これは、地域(ちいき)や保護者(ほごしゃ)の方々(かたがた)に協力(きょうりょく)して頂(いただ)きながら、子ども達が海士(あ ま)の海辺(うみべ)や、日ごろ行かない地区(ちく)に出(で)かけ、宿泊(しゅくはく)をしながら地域(ちいき)を知(し)る取(と)り組(く)みです。
歩(ある)くんジャー その1は3年生の活動(かつどう)ですが、これがふるさと学習(がくしゅう)の重要(じゅうよう)な一歩(いっぽ)だと位置(いち)づけています。


歩(ある)くんジャー その1

歩(ある)くんジャー その2