大学生視察&「構造体を作ろう」
1.jpg2.jpg3.jpg                                                                                                                 3月1日(水)、東京学芸大学他3大学の教授および学生20名が、「教育の場に向けた島ぐるみの教育環境支援の視察と理解」を目的とし、福井小学校に来校されました。授業参観後、3・4校時には体育館に移動し全校児童と視察団とで図工の授業を行いました。「構造体を作ろう」と題し、新聞紙を使った構造体を作りました。出来上がった構造体は、6年生を送る会の飾りに活用します。