Get ADOBE READER
PDFをご覧いただくためには、
Adobe Readerが必要です。
遠足(1〜4年)

1・2年生は、西ノ島町の総合運動公園に行きました。運動公園までは歩きました。1・2年生でペアを作り、ペアで助け合い、励まし合いながらがんばって歩くことができました。また、出会った人には、元気いっぱいのあいさつをすることもできました。

運動公園に行く前には、社会福祉協議会が主催している「子育てサロン」に参加させてもらい、普段なかなか触れ合う機会のない乳幼児と交流をしました。最初は、接し方に戸惑いを見せる児童もいましたが、時間がたつにつれ一緒に楽しく遊ぶ姿が見られ、児童の優しい表情が印象的でした。また、お店で買い物をする体験もしました。2年生は学習したことをいかし、1年生は2年生に助けてもらいながら自分達が食べるおかしを買うことができました。

運動公園では、おいしいお弁当をしっかり食べ、草すべりなど思いっきり遊び、楽しい時間を過ごしました。たくさん歩き、様々な体験をした春季遠足でした。

P1170010.JPG P1170030.JPG

P1170033.JPG P1170044.JPG

3・4年生遠足

6月25日に西ノ島町にある焼火山へ、三・四年生は遠足に行きました。

朝5時からテレビで天気を確認する児童がいるなど、天候が心配されましたが、次第に天気も良くなり、初夏の暑さを感じる遠足になりました。

道中では、子どもたちの歩くスピードの違いか、第一陣、第二陣、第三陣と列が分かれていき、果たして時間内に登りきれるか心配でした。

しかし、予定時間は少し過ぎたものの、無事頂上の焼火神社にたどり着くことができました。子どもたちも、「やっとついた!」と安堵の顔を浮かべながら、神社へ御参りしました。

昼食は、焼火神社の社務所でとりました。お家の方が作ったお弁当を見せ合いっこや自慢しながら食べている姿は、心温まりました。また社務所の中を探検したりして、「どんなものがあるのかな?」と隅々まで探し回りました。

そして、下山。「坂道だから楽だな。」という子もいましたが、下り坂のほうがとても疲れました。水筒のお茶もなくなり、行きと同じように列が分散し始め、ゴールのシーサイドホテルにたどり着けるか心配しました。

そして、バテバテの中シーサイドホテルに到着しました。子どもたちはホテルの方に冷たい水をいただき、疲れを癒すことができました。ありがとうございました。

帰りの船では、糸が切れたようにぐっすり寝ている子どもたちの寝顔が印象に残りました。

無事全員が約十kmを歩ききった今回の遠足。遠足での思い出と歩ききったという自信を胸に、色々なことに挑戦してほしいです。

P6240004.JPG P6240003.JPG

P6240021.JPG P6240008.JPG