Get ADOBE READER
PDFをご覧いただくためには、
Adobe Readerが必要です。
芋苗植え

毎年恒例の活動として定着してきた縦割り班による芋の栽培活動。子ども達も活動の手順に慣れてきたので、今年は6年生のリーダー性を発揮する場として生かそうと、準備の段階から6年生に裏方としての役割も増やして取り組んできました。

畝づくりとマルチかけは、これまでも5・6年生の力を借りてきましたが、芋の苗さしの当日に必要な道具をたてわり班の人数に合わせて揃えたり、苗さしの仕方を下学年に教えたりすることも、教員の手から6年生の手へと委ねました。

DSCF6843.JPG DSCF6845.JPG

当日までに担当教員のもと、打ち合わせを重ね、準備をしてきましたが、下学年に説明したり、活動を促したりすることはイメージしていたよりも難しいようでした。それでも、なんとかしようとがんばる6年生の姿に、たてわり班のリーダーとしての意識の芽生えを感じました。

DSCF7002.JPG DSCF7033.JPG

ちょうど夏を思わせる太陽の日差しが続く頃でしたが、それぞれの班の水やり当番による水やりの仕事も成し遂げ、2週間もすると、多くの苗がシャキッと頭を持ち上げましたこれから日に日に伸びてくる夏場の草ぬきにも、もうひと手間かけて、秋の収穫を楽しみにしたいと思います。

DSC_0033.jpg