Get ADOBE READER
PDFをご覧いただくためには、
Adobe Readerが必要です。
DSCF6087.JPG
 

4月9日に平成27年度入学式を行いました。天候を心配しておりましたが、

10名の入学を祝って、春らしい陽気の中、満開の桜に迎えられての入学式となりました。新一年生は、学校長や来賓の方々のお話をきちんと聞くことができていました。今後の学校生活で、たくさんの活躍をしてくれると期待しています。




DSCF6358.JPG   DSCF6431.JPG

4月23日に、一年生を迎える会がありました。5・6年生が企画・運営し、1年生を迎えました。

遊びやインタビューで、楽しくふれあい、和気あいあいとした雰囲気でみんなが楽しめる会でした。




DSCF6578.JPG DSCF6599.JPG

4月25日に参観日・PTA総会を行いました。今年度最初の参観日でもあり、たくさんの方々にご来校いただきました。

授業終了後は、PTA総会を行い、新しい役員さんの紹介、今年度の事業計画を説明しました。

新役員の皆さん、大変お世話になります。ご協力お願いいたします。





DSCF6626.JPG DSCN1194.JPG

四月二十九日に隠岐高校グランドで全隠岐陸上選手権大会が開催されました。

前日には、三・四年生を中心に壮行式が行われ、福井小学校みんなで応援する姿が感動的でした。

そして、当日は、昨年とは打って変わって、素晴らしい天候に恵まれました。選手の子どもたちは、最高のコンディション   のもと、自分の記録の向上に全力で取り組んでいました。多くの自己ベスト記録も生まれ、春休みから取り組んできた練習の成果を感じることができました。


DSCN1204.JPG DSCN1229.JPG

また、競技だけでなく応援も全力で頑張った子どもたち。広いグランドではありましたが、仲間を応援する素敵な声援を聞くことができました。

保護者の皆様、地域の皆様、温かいご声援、本当にありがとうございました。

次は、六月二十日に知夫小で開催される小体連のバスケットボール大会です。

もう放課後の練習も始まっています。ご声援、よろしくお願いします。




513日の昼休みに、縦割り班開きをしました。

今年度は

わくわくレッド」「わくわくブルー」「わくわくイエロー

3つの班に分かれて活動します。

昼休みの縦割り班遊びや縦割り班遠足など、今後様々な活動が目白押しです。

今後の活動が楽しみですね。

DSCF6673.JPG DSCF6680.JPG




519日に5年社会科で、田植え体験学習をしました。

西地区区長の村上幸正さんの田んぼをお借りして、田植えを行いました。

どの児童も手際よく植えることができ、田んぼの泥の独特の感触を楽しみながら行っていました。

今後は、どのように米が成長し、流通するのかを村上さんにお話を聞きながら、学習を進めていく予定です。

EPSON002.JPG DSCF6709.JPG




522日に56年生が保々見地区の岩ガキ工場で、岩ガキの収穫体験をしました。福井小学校では、34年生で岩ガキの種付けを行い、56年生で岩ガキの収穫を行います。

保々見のきれいな水の中で育った岩ガキは、大きく成長していました。

体験では、収穫した岩ガキをケースに入れたり、岩ガキの選別をさせていただきました。

海士町の特産である岩ガキを知る、貴重な体験ができました。

DSCF6893.JPG DSCF6897.JPG
DSCF6917.JPG DSCF6948.JPG




毎年恒例の活動として定着してきた縦割り班による芋の栽培活動。子ども達も活動の手順に慣れてきたので、今年は6年生のリーダー性を発揮する場として生かそうと、準備の段階から6年生に裏方としての役割も増やして取り組んできました。

畝づくりとマルチかけは、これまでも5・6年生の力を借りてきましたが、芋の苗さしの当日に必要な道具をたてわり班の人数に合わせて揃えたり、苗さしの仕方を下学年に教えたりすることも、教員の手から6年生の手へと委ねました。

DSCF6843.JPG DSCF6845.JPG

当日までに担当教員のもと、打ち合わせを重ね、準備をしてきましたが、下学年に説明したり、活動を促したりすることはイメージしていたよりも難しいようでした。それでも、なんとかしようとがんばる6年生の姿に、たてわり班のリーダーとしての意識の芽生えを感じました。

DSCF7002.JPG DSCF7033.JPG

ちょうど夏を思わせる太陽の日差しが続く頃でしたが、それぞれの班の水やり当番による水やりの仕事も成し遂げ、2週間もすると、多くの苗がシャキッと頭を持ち上げましたこれから日に日に伸びてくる夏場の草ぬきにも、もうひと手間かけて、秋の収穫を楽しみにしたいと思います。

DSC_0033.jpg






527日に海士町内でチャレンジデーが行われました。

福井小学校では、さわやか休みに縦割り班で、「色別対抗リレー」を行いました。

教職員も参加し、全校で楽しく運動することができました。

DSCF7075.JPG DSCF7080.JPG




毎週木曜日の放課後に基礎学力の定着のために、「スキルタイム」を行っています。主に算数プリントを解き、赤ペン先生として海士町教育委員会の方に依頼しています。児童は苦手な問題にチャレンジしたり、たくさんプリントを解いたりして、進んで学習に取り組んでいます。

DSCF7132.JPG

スキルタイムの時間を利用して、隔週各学年で「わくわくブックタイム」を行っています。「わくわくブックタイム」では、学校図書館を利用し、本を使った調べ学習や、自分がおすすめする本を紹介する「ブックトーク」を行います。

今回は、修学旅行に行く56年生が戦争について調べています。

児童が本について興味や関心を持ち、図書館を利用した学習を進めることができるよう、今後もこの活動を推進していきたいと考えます。

DSCF7129.JPG





65日に、校内マラソン大会を行いました。

一年生は初めてのマラソン大会でした。

また、今回のマラソン大会では、多くの児童が新記録を出すことができました。

日頃の朝マラソンの成果が、記録更新につながったと感じています。

当日は保護者の皆様の応援もあり、児童たちも張り切って走ることができました。ありがとうございました。

二学期には、海士町小中マラソン大会があります。大会に向けて、日々体力作りに励んでほしいです。






611日に、参観日と校区協議会総会を行いました。

平日のお忙しい中、多くの方にご来校いただきました。

ありがとうございました。

また、福井小学校区の町議会議員の皆様にも、授業を参観していただきました。

重ねてお礼申し上げます。

S0077397.JPG S0057394.JPG




612日に、交通安全教室を行いました。

3名の警察官の方にお越しいただき、交通安全について指導していただきました。

12年生は、横断歩道のわたり方について学習しました。

3〜6年生は、自転車の乗り方について学習しました。

これから夏休みに入るので、交通安全に気を付けて過ごしてほしいです。

S0157406.JPG P1040007.JPG

DSCF7474.JPG DSCF7479.JPG





私たちが日々使っている「歯」について、海士町歯科診療所の歯科衛生士さんと海士町役場の保健師さんを招いて、歯科指導をしていただきました。

歯のしくみや歯の働きを知ることで、子どもたちは歯の大切さを改めて知ることができました。また歯の染め出しやブラッシング指導では、日頃の歯みがきがどこまでできているかわかりました。

今後の生活でも歯を大切にしていってほしいです。

DSCF7547.JPG DSCF7538.JPG




俳句を創作する活動を通して、自然を五感で感じ、感じたことを言葉で表し、自然に対する感覚を磨くことをねらい、六月一七日に全校俳句教室を行いました。

講師として、知夫村の鹿島洋さんを招き、創作中の助言や出来上がった作品の寸評をしていただきました。

低・中・高学年ごとに二句ずつ優秀作品を選考しました。入賞作品と全校児童の作品は以下の通りです。

DSCF7607.JPG

【俳句大賞】

【低学年の部】

あかてがに いたよおうちに かくれてた

ひるがおが ひとつふたつ さいてたよ

【中学年の部】

アカテガニ なんでもはさむ ハンターだ

アメンボは 水を歩いて どこへ行く

【高学年の部】

初夏の空 子どもの歌の すきとおる

花火上げ 星も合わせて キラキラだ

DSCF7622.JPG DSCF7625.JPG

【一年生の作品】

なつやすみ いっぱいあそべ おおはしゃぎ

あかてがに どうろでたたかい ふまれたよ

あかてがに でかいはさみに きをつけろ

あじさいが おおきくなるよ どんどんと

あじさいが きれいにさいて かわいいね

あかてがに せなかをとるのが むずかしい

さくらのは いっぱいあるよ すずしいな

あじさいが むらさきいろで うれしいな

あさがおの はっぱがのびて そだったよ


【二年生の作品】

そだてよう イエローアイコ おいしそう

うみの中 さかなは見える 黒いかげ

のいちごが すごく赤くて おいしいよ

ピーマンの なえが大きく なっている

ミニトマト 大きくなったよ おいしいよ


【三年生の作品】

夏の海 水がつめたい 入りたい

夏みかん 木になっていて とれないよ

あかてがに 夏休みに つかまえた

アカテガニ 親子そろって つかまるよ

夏の海 岩場でいっぱい ニーナとり

ドクダミの 花のにおいは くさいんだ

アカテガニ いろいろはさむ こわいんだ

アカテガニ ぼうをつかんで 離れない


【四年生の作品】

夏の森 どんな生きもの いるのかな

夏がきたら ぜったい食べる スイカをね

メロンの芽 メロンになったら 食べたいな

水でっぽう 相手に当てて 気持ちいい

夏の海 きらきら青が きれいだな


【五年生の作品】

キンニャモニャ 祭り大好き 踊ろうよ

かにマンション かにといっしょに かくれんぼ

アサガオが 風にゆられて さやさやと

短冊に 願い事書き 夢祈る

静かな夜 ほたるが光る ぴかぴかと

アカテガニ はさみカチカチ いい音だ

バスケット いっぱい動き 汗が出る

夏の日に ソフトボールの 球が飛ぶ


【六年生の作品】

バスケット シュート決まる 大歓声

友達の 頭が汗で 光ってる

ホームラン 夏の空に ボールをね

スポーツし 汗がピカピカ 光ってる

夏の夜 夜空に大きな 大三角

DSCF7628(1).jpg DSCF7632.JPG

二学期には、小中合同俳句大会も計画しています。今後も、俳句活動を通して子どもたちの感性を高めていきます。





福井小学校の目指す子どもの姿は、

・豊かな心を持った子(ハートアップ)

・進んで学ぶ子(学力アップ)

・最後までやりぬく子(パワーアップ)

の三つです。

この子どもの姿に近づけるために、それぞれのプロジェクト(PJ)チームを結成しました。そして、定期的にPJチームで集まり、活動計画を策定し、実践をしています。

六月一八日には、パワーアップPJが計画した「元気アッププログラム」を行いました。これは、島根県教育委員会が「子どもたちの体力向上」を図るために、 島根の地名を生かした運動プログラムを作ったものです。「隠岐の牛突き 壁突きパス」、「松江城 忍者の八の字跳び」などです。これらの運動を年間を通して継続して行おうと考えています。

記録は、教育委員会のサイトに申告し、他の学校と競争できる仕組みのため、子ども達の意欲を維持・向上させやすくなっています。また、縦割り班も活用することで、異学年の交流・結束にもつなげようと考えています。
DSCF7670.JPG DSCF7677.JPG
DSCF7695.JPG DSCF7688.JPG




いい声、いい顔、いい汗

六月二〇日に知夫小中学校の体育館で第四二回島前バスケットボール大会が行われました。

この日に向けて子どもたちは、キャプテンの虎伯くんと真緒さんを中心に、放課後遅くまで一生懸命に練習してきました。練習で大切にしてきたことは、今年も「め・き・な」です。

一、あてを持って一直線にがんばること

一、きくことで、どんどん伸びていくこと

一、かまを信じてプレーすること

初めは、ボールが手に付かず、なかなか声も出ず、どうなることかと思いました。ところが、海士小や西ノ島小との練習試合を契機に、意欲を増して、休憩時間にも練習するようになりました。目標を持って練習を重ね、アドバイスをしっかり聴くことで、技に磨きがかかっていきました。「ナイスシュート」や「ドンマイ」の言葉を掛け合うことで仲間との絆も深まっていきました。

DSCF7742.JPG DSCF7747.JPG

当日も全力でプレーをし、ベンチや二階のギャラリーから大きな声で応援して、チーム福井、みんなでがんばりました。男女ともに優勝という目標に向かってがんばっていましたが、女子も男子も惜しくも三位という結果に終わりました。

子どもたちは、日に日に、自分が高まっていくのを感じ、チームで声を掛け合うことを喜び、バスケットを楽しんでいたように思います。本番の試合の中でも、苦しいとき、コートの中で、声を掛け合う姿が男女ともに見られました。自分たちで、守備の位置を確認する場面もありました。言われて動くのではなく、自分たちで動ける。これが今回の子どもたちの成長です。ここでの経験が、今後の生活のどこかで、何かにつながってほしいものです。応援ありがとうございました。次の体育的行事は、秋の島前陸上です。

S0417885.JPG S0087766.JPG

S0208053.JPG





1・2年生は、西ノ島町の総合運動公園に行きました。運動公園までは歩きました。1・2年生でペアを作り、ペアで助け合い、励まし合いながらがんばって歩くことができました。また、出会った人には、元気いっぱいのあいさつをすることもできました。

運動公園に行く前には、社会福祉協議会が主催している「子育てサロン」に参加させてもらい、普段なかなか触れ合う機会のない乳幼児と交流をしました。最初は、接し方に戸惑いを見せる児童もいましたが、時間がたつにつれ一緒に楽しく遊ぶ姿が見られ、児童の優しい表情が印象的でした。また、お店で買い物をする体験もしました。2年生は学習したことをいかし、1年生は2年生に助けてもらいながら自分達が食べるおかしを買うことができました。

運動公園では、おいしいお弁当をしっかり食べ、草すべりなど思いっきり遊び、楽しい時間を過ごしました。たくさん歩き、様々な体験をした春季遠足でした。

P1170010.JPG P1170030.JPG

P1170033.JPG P1170044.JPG

3・4年生遠足

6月25日に西ノ島町にある焼火山へ、三・四年生は遠足に行きました。

朝5時からテレビで天気を確認する児童がいるなど、天候が心配されましたが、次第に天気も良くなり、初夏の暑さを感じる遠足になりました。

道中では、子どもたちの歩くスピードの違いか、第一陣、第二陣、第三陣と列が分かれていき、果たして時間内に登りきれるか心配でした。

しかし、予定時間は少し過ぎたものの、無事頂上の焼火神社にたどり着くことができました。子どもたちも、「やっとついた!」と安堵の顔を浮かべながら、神社へ御参りしました。

昼食は、焼火神社の社務所でとりました。お家の方が作ったお弁当を見せ合いっこや自慢しながら食べている姿は、心温まりました。また社務所の中を探検したりして、「どんなものがあるのかな?」と隅々まで探し回りました。

そして、下山。「坂道だから楽だな。」という子もいましたが、下り坂のほうがとても疲れました。水筒のお茶もなくなり、行きと同じように列が分散し始め、ゴールのシーサイドホテルにたどり着けるか心配しました。

そして、バテバテの中シーサイドホテルに到着しました。子どもたちはホテルの方に冷たい水をいただき、疲れを癒すことができました。ありがとうございました。

帰りの船では、糸が切れたようにぐっすり寝ている子どもたちの寝顔が印象に残りました。

無事全員が約十kmを歩ききった今回の遠足。遠足での思い出と歩ききったという自信を胸に、色々なことに挑戦してほしいです。

P6240004.JPG P6240003.JPG

P6240021.JPG P6240008.JPG




1学期は晴れの日も多く、多くの児童が外で遊ぶ姿を見ることができました。

特に、学校林では木登りをしたり、遊具で遊んだり、虫やカナヘビを捕まえたりなど、自然の中でたくましく遊んでいました。

自然に囲まれた福井小学校で、児童は日々楽しく過ごしています。

DSCF6824.JPG DSCF6876.JPG
DSCF7123.JPG DSCF6725.JPG




初めての五・六年修学旅行

 

624日から27日にかけて修学旅行に行ってきました。今年度から、五年生と六年生は、複式学級になりました。福井小学校では、初めての五・六年生合同の修学旅行となりました。

子どもたちは、学校では得られない貴重な体験を通して多くのことを学んできました。子どもたちの「修学旅行記」で紹介します。

 

六月二十四日から修学旅行に行きました。この旅は、とても思い出に残る旅となりました。

一日目の出発式の日。わくわくがおさえきれませんでした。レインボーに乗ったとき、母が手をふって見送ってくれました。こうしてぼくらの修学旅行が始まりました。

バスガイドさんとの出会いは、レインボーをおりたときからでした。添乗員さんも運転手さんも、とても優しく声をかけてくれて、親切でした。

最初に着いた場所は、安佐動物園でした。安佐動物園では、レッサーパンダが」一番かわいかったです。

ホテルに着きました。ホテルはとてもきれいでした。夕ご飯はお好み焼きを食べました。とてもおいしかったです。こうして、一日目があっという間に終わりました。

5年)

S0188094.JPG DSCN0145.JPG

 2日目は、勉強の一日でした。少しつかれたけど、いろいろことが学べました。

最初に平和学習をしました。原爆ドームを見たり、平和の時計塔を見たりして、いろいろなものを見ていきました。私が印象的だったのは、国立広島原爆死没者追悼平和記念館です。理由は、亡くなった人の名前がいっぱいあったからです。そして、ボランティアの人たちが詩を朗読してくれて、もっと戦争の悲惨さがわかってよかったです。

DSCN0165.JPG DSCN0172.JPG

次にマツダミュージアムに行きました。私が一番興奮したのは、車に乗ったことです。どれも格好よくてよかったです。

二日目の最後は、NHKに行きました。私が一番緊張したのは、アナウンサーの仕事を体験したことです。今回、アナウンサーの仕事を体験して、毎日、アナウンサーをする人は、とても大変なんだなあと思いました。でも楽しかったです。

5年)

DSCN0182.JPG DSCN0194.JPG

そして、終わりに近づいてきた三日目です。この日は、宮島に行ったり、班別自由行動をしたりしました。しかし、この日は、雨でした。

宮島には、しかもいたし、厳島神社では、ガイドさんに知らないことを教えてもらいました。平清盛が出てきて、すごいと思いました。

自由行動の六年生では、自分たちでいろいろしていたし、行ったこともないところに行けてすごく楽しかったです。

夜には、本当はナイターだったけど、雨で中止になりました。それでボウリングに行くことになりました。班で対決して、私のチームは負けてしまいました。でもすごくおもしろかったです。三日目は、これで終わりました。

すごくみんなで協力する場面が多かったから、みんなの仲がもっと深まった感じがしました。

6年)

DSC00745.JPG DSC00847.JPG

六月二十七日、修学旅行四日目です。ホテルを出て、蒜山ジョイフルパークに行きました。ジョイフルパークでは、雨でそんなに乗り物に乗れなくて残念でした。でも、急流すべりとかには乗れてよかったです。とても楽しかったです。それから、レインボーが欠航したので、フェリーに乗って海士に帰りました。とても楽しい四日間でした。帰ったときには、とてもホッとしました。

この修学旅行で学んだことは、「相手のことを考えること」です。私は、団体行動をしていて、そこにはいろいろな人がいるということを学びました。自分勝手なことをすると他の人が困ります。だから、自分が何かするとき、その行動をすると相手はどう思うのか、それを考えることの大切さを知りました。考えて行動すると、みんなが気持ちよく過ごせます。だから、これから生活で、相手のことを考えて行動し、みんなが気持ちよく過ごせるようにしたいです。

6年)

DSCN0305.JPG DSC00977.JPG




平成25年度・26年度と34年生は複式学級という学級編制でしたが、今年度は、34年生に加え、56年生も複式学級という学級編制になりました。一つの学級に

二つの学年が存在する複式学級ですので、教育課程の見直しを図り、学年別指導を基本として授業を進めています。中でも国語は、昨年度に引き続きわたりによる授業を実施しています。

今年度は「複式教育推進指定校事業」を受け、"主体性をもち、能動的に学び合う児童の育成"を研究主題に掲げています。そして、国語の研究授業を重ねながら、継続的に校内研究を推進していく方向性をかため、複式教育のよさを生かした授業づくり、複式教育のよさに学ぶ単式学級での授業改善に取り組み始めた1学期です。

7月1日には、継続申請訪問指導があり、3年生の「ちいちゃんのかげおくり」、4年生の「一つの花」の"わたり"の研究授業を実施しました。昨年度も同様の単元・教材での研究授業をしましたが、複式学級のよさの一つである、小規模校でありながらクラス替えがなされたので、昨年と同様にというわけにはいきません。昨年度の34年生の積み重ねに、今年の34年生のアレンジを加え、授業は構成されていきます。

一つの教室の中で、二つの授業が展開されていくおもしろさを今回の研究授業の中でも、物語に対する自分なりのこだわりをもって学習する子ども達の姿を通して、実感することができました。"一粒で二度おいしい"という某お菓子メーカーのキャッチフレーズがありましたが"一つの授業で二倍楽しい"授業を目指し、複式学級での学習を子ども達の学び方のステップアップにつなげていきたいと思います。

CIMG1794.JPG CIMG1793.JPG

CIMG1814.JPG




音楽を楽しむ心情と音楽に対する感性を育て、豊かな情操を養うことをねらい、7月3日に合唱指導を行いました。

講師に奥出雲町立横田小学校の吉川廣二先生を招いて、歌を歌うときのコツなど、歌を楽しむ指導をしていただきました。

吉川先生の楽しい音楽指導に、子どもたちも楽しみながら歌を歌うことができました。お礼申し上げます。

この経験を活かし、秋の島前小中音楽会に臨んでほしいです。


S0129139.JPG S0179156.JPG




家から離れ自分たちで生活し、子どもたちの「人間力」向上をめざし、海士町では毎年、小学校4年生を対象に通学合宿を行っています。今年は7月2日から4日まで行われました。

家族と離れて生活するだけでなく、同級生と、そして海士小学校の児童とも一緒に生活をしました。家では、家族の方に頼ることもできますが、合宿では自分たちで考えて行動しなければなりません。始めは不安やどうしていいかわからない児童も多くいましたが、お互いを見合ったり、気づいたりすることで多くのことができるようになっていきました。

今後の学校生活でも、気づきやお互いを思いやる気持ちを持って、よりよい生活を送ってほしいです。


DSC_0047.jpg DSC_0048.jpg




7月9日に毎年恒例の七夕読み聞かせがありました。今年もチェルシーさんを始め、読み聞かせの方に、「りゆうがあります」というユーモアいっぱいの絵本、季節感のある「なつのおとずれ」、中国民話の「たなばた」の3冊を読んでいただきました。おもしろい本を聞いて、児童たちはその世界に引き込まれていました。

また教職員との劇も行われ、次回が気になる展開でした。

次はクリスマス読み聞かせです。今からとても待ち遠しいですね。

DSCF0051.JPG DSCF0030.JPG




7月9日に海士小学校で3・4年生が理科の合同学習をしました。京都大学の大野照文先生を講師としてお呼びして、三葉虫についての学習をしました。

三葉虫を初めてみた子供たちは、「なんだろう」と観察しながらスケッチをして、気づいたことや不思議なことを書いていました。

大野先生から質問されると「こうじゃないかな」と思ったことを答えていました。物事をしっかり考えて、発表している姿にとても感心しました。

給食や昼休みには海士小の子どもたちと交流し、楽しく話したり遊んだりしていました。

また同様の機会を設けることで、両校の教育活動を更に盛り上げたいと考えます。


DSCF0129.JPG DSCF0143.JPG
DSCF0147.JPG




毎月初めの週に、漢字と計算の習熟を図る漢字・計算大会を全校で取り組んでいます。

日頃の勉強の成果を発揮できることから、児童も真剣に取り組み、100点を目指して頑張っています。

1年生は漢字をまだ習っていませんが、ひらがなを一生懸命覚えていました。

今後も、日頃の学習を頑張っていくことで、子どもたちの学力向上を図っていきたいです。

DSCF0153.JPG




クラブ活動は、隔週水曜日の56時間目に4〜6年生がしています。

 

<今年度のクラブと1学期の活動内容>

○アドベンチャークラブ

 ・いかだづくり

 ・ヨット体験

創作クラブ

 ・ペットボトルロケット制作

 ・消しゴムはんこ制作

○民謡クラブ

 ・海士町音頭 など

 

活動では、地域の方を講師としてお招きして、指導していただいています。

今後も地域と学校との連携強化を図り、地域にある素晴らしい人材を生かした教育を行っていきたいです。

DSC_0114.JPG S0117366.JPG




汗が光り、笑顔が輝き、歌声がひびく わくわく学校

れは、五・六年生が話し合って決めた今年度の児童会のテーマです。みんながわくわくするような活動をどんどん行っていきたい。新しいことや楽しいことがいっぱいある学校にしたい。わくわくして、学校に来るのが楽しくなるようにしたい。さまざまな願いが込められています。

今年は、三つの委員会(生活・健康・読書)が中心になって、児童会をリードしていきます。どんなわくわく学校になっていくのか、楽しみですね。

 DSCF6239.JPG DSCF6814.JPG

DSCF7218.JPG S0749516.JPG




7月16日は、福井地区の大祭りでした。5時間目のちょうど終わりに、大人の神輿が福井小学校にやってきました。迫力のある神輿担ぎを見ながら、子どもたちは喜んで「チョーヤッサー!」と叫んでいました。

DSCF0341.JPG DSCF0339.JPG




7月16日に1学期の終業式が行われました。台風の関係で1日早まりましたが、児童全員が参加することができました。

がんばったこと発表では、各学年の代表者が1学期に頑張ったことやできなかったこと、2学期に頑張りたいことを発表しました。

校長先生のお話では、1学期の出来事を振り返り、その中から子どもたちが頑張ったベスト5を発表されました。

夏休みをはさんで、2学期にまた子どもたちに会えることを楽しみにしています。

DSCF0276.JPG DSCF0315.JPG
DSCF0321.JPG




822日に、海士町では「キンニャモニャ祭り」が行われました。祭りの始めには、福井小学校の踊り民謡クラブの児童たちが、「新・海士町音頭」を踊りました。夏休みにも学校に来て練習しており、その成果が十二分に発揮できていました。

祭りの終わりには、キンニャモニャパレードに参加し、しゃもじを持って元気に踊りました。

祭りに参加するにあたって、多くの方から児童たちにご支援、ご声援をいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

2学期にも児童の元気な姿をお届けしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

DSCF0500.JPG DSCF0523.JPG




8月25日に2学期の始業式が行われました。台風が迫っている中、児童たちは無事登校することができました。

今学期最初の校歌斉唱では元気よく歌うことができていました。2学期も「歌声が響く」学校を目指して頑張って欲しいです。

校長先生のお話では、8月28日来られる根本正雄先生について話されました。立ち幅跳びがまったく飛べない人を1m以上飛ばせるようにしたビデオを見て、これから始まる島前陸上大会の練習に根本先生の指導を生かして欲しいと話されました。

2学期も児童の元気な姿をお届けいたしますので、よろしくお願いいたします。

DSCF0547.JPG DSCF0563.JPG




8月28日に千葉県から、TOSS体育授業研究会代表の根本正雄先生がご来校されました。

12時間目には開発センターで食育授業を行い、「笑うアイスクリーム」を56年生が作りました。

色んなお菓子を組み合わせていきながら、自分なりの「笑うアイスクリーム」を作りました。また、「笑うアイスクリーム俳句」も作り、季節を感じながら楽しい時間を過ごすことができました。

DSCF0617.JPG DSCF0654.JPG

<作る手順>

1.アーモンドチョコを半分に切る。

DSCF0618.JPG DSCF0625.JPG

2.チョコパイを切る。

DSCF0633.JPG

3.ホイップクリームやチョコスプレーをかける。

DSCF0645.JPG DSCF0648.JPG

4.チョコペンで目を描く。

DSCF0660.JPG

5.アイスをのっけて・・・完成!!

DSCF0662.JPG

6.みんなでおいしくいただきます!

DSCF0698.JPG

児童の作ったアイスとアイスクリーム俳句

DSCF0666.JPG DSCF0670.JPG

DSCF0672.JPG DSCF0674.JPG

DSCF0676.JPG DSCF0678.JPG

DSCF0681.JPG DSCF0683.JPG

DSCF0685.JPG DSCF0688.JPG

DSCF0690.JPG DSCF0692.JPG

DSCF0694.JPG DSCF0696.JPG





828日に、千葉県からTOSS体育授業研究会代表の根本正雄先生がご来校されました。

前の記事にもありますが、12時間目には笑うアイスクリーム授業を提供していただきました。そして34時間目は、根本先生ご本人から児童へ陸上指導していただきました。

根本先生の発問から、自分たちで「どのフォームだと走りが早くなるのだろう?」と考え実践すると、タイムが早くなった児童が多くいました。

児童は「速く走ることについてかんじて(感性)できるようになり(表現)、わかり(認知)、かかわりあう(社会性)」ことができました。

この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

DSCF0738.JPG S0050773.JPG




8月29日にPTAによる環境整備作業がありました。

教室棟の窓ふきや草刈りをして、非常にきれいになりました。児童たちもきれいになった環境で、より一層勉強に励むことができそうです。

保護者の皆様、暑い中作業に従事していただいてありがとうございました。

今後も福井小学校をよろしくお願いいたします。

DSCF0965.JPG DSCF0960.JPG

DSCF0958.JPG DSCF0967.JPG





94日に2学期最初の参観日を行いました。お忙しい中、多くの方々にご来校していただきました。

授業終了後は学級懇談会がおこなわれました。

2学期も保護者の皆様には大変お世話になります。今後ともよろしくお願いいたします。

DSCF1020.JPG DSCF1025.JPG




2学期が始まり島前陸上大会に向けて、放課後の陸上練習が始まりました。

3年生にとっては初めての大会で、6年生にとっては最後の大会です。

日が経つにつれ、タイムが早くなったり、記録が伸びるなど成果が出てきました。

919日は本番です。今までの練習の成果を発揮してほしいです。

DSCF1233.JPG DSCF1237.JPG

DSCF1238.JPG DSCF1247.JPG




917日に本校体育館で、島根大学医学部付属病院の門脇先生をはじめ3名の講師の方を招いて、ストレッチ講習会が行われました。

海士小学校の児童も一緒に参加し、正しいストレッチの方法を学びました。

DSCF1156.JPG DSCF1179.JPG




915日に2学期のクラブ活動が始まりました。

活動内容は以下の通りです。

・アドベンチャークラブ 釣り

・創作クラブ 陶芸

・踊り民謡クラブ 和太鼓

 

2学期も地域の方を講師としてお招きし、交流を図っていきます。

また11月の海士町産業祭に向けての発表もありますので、お楽しみにしてください。

DSCF1120.JPG

DSC09064.JPG

DSCF1119.JPG




9月19日、今年は海士中学校のグランドで、第65回島前陸上選手権大会が開催されました。

 前日には、1・2年生が素敵な壮行式を開き、選手のみんなを励ましてくれました。

そして、当日は、秋晴れのとてもよい天候に恵まれ、子どもたちは、自己記録の向上に全力で取り組んでいました。他校の子どもたちと競い合う中で、多くの自己ベスト記録も生まれました。いい汗をかき、いい顔の子どもたち。8月から3・4年生も加えて取り組んできた練習の成果を感じていました。

 また、競技だけでなく応援も全力で頑張った子どもたちです。「いけいけ...。よくやった...。」仲間を応援する素敵な声。競技をしている人にとって、大きな支えとなったことでしょう。

 この大会を通して、子どもたちは、何事も全力でがんばること、途中であきらめず、粘り強く続けることの大切さを学びました。また、仲間がいることの有難さについても感じたと思います。結果も、今年初めての表彰式が行えるほどがんばりました。大きく成長した大会になったと思います。体力アップ。今後も引き続き指導していきます。

 保護者の皆様、地域の皆様、温かいご声援、本当にありがとうございました。

 次は、10月11日に予定されている校区体育大会ですね。スポーツの秋は、まだまだ続きます。

DSCF1194.JPG DSCF1255.JPG

DSCF1310.JPG DSCF1336.JPG

<児童の感想>

八月二八日、島前陸上の練習が始まった。私は、キャプテンになった。キャプテンとして、みんなをまとめるため、私は、特に声出しを頑張った。この練習から三・四年生も参加し、下学年がぐっと増えた。下学年が困らないように、優しく声をかけ、手取り足取りで教えた。下学年と関わっていくときに、「思いやり」ということを学んだ。他の友だちのことを思いやると、みんなが気持ちよく活動できることを知った。今回は、三年生、四年生のことを、五年生、六年生が思いやり、手本になっていたと思う。六年生になって、リーダーになって、大変だったけど、みんな一生懸命取り組んでいてよかった。ここで学んだ「思いやり」の心は、これからの生活でも生かしていきたい。

DSCF1315.JPG DSCF1333.JPG




9月30日に諏訪湾で隠岐島前地域水産振興部会さんのご支援の下、1・2・5年生がマダイを放流しました。

子どもたちは「大きくなって帰ってきてね。」と声をかけながら、マダイを放流しました。

漁業が盛んな島前地域の取り組みを知ることで、地域産業を学ぶいい機会になりました。

DSCF1399.JPG DSCF1403.JPG

DSCF1410.JPG DSCF1420.JPG




10月2日に縦割り班遠足がありました。前日の大荒れの天気と打って変わり、清々しい秋晴れの下でスタートしました。DSC01241.JPG DSCF1469.JPG

道中、児童たちは秋の変化に目を向けたり、ペアになった子と仲良く話したりしながら、ゴールを目指しました。到着した時には、「着いた!」とみんなで喜ぶ姿が印象的でした。

DSCF1459.JPG DSC01252.JPG

食のみそ汁作りでは、火おこしや食材を切ったりなど、全員で分担し協力しました。各班おいしいみそ汁ができました。

DSCF1498.JPG DSCF1512.JPG

DSCF1535.JPG DSCN1212.JPG

昼食後は各班で遊びをし、自由時間では草すべりや追いかけっこなどをしていました。また、発達した低気圧の影響で、中々見ることがない高い波を間近で見て、その迫力に見入る児童もいました。

DSCN1214.JPG DSCF1592.JPG

DSC01299.JPG DSCN1217.JPG

自分たちで目標を決め臨んだ今回の縦割り班遠足。目標を達成できたこともありましたが、反省することもありました。この経験から、普段の生活に生かしていって欲しいです。

DSCF1598.JPG





1011日に第13回福井校区体育大会が開催されました。心配されていた天候も、次第に晴れていき、美しい秋晴れの下で各競技が行われました。

今大会は、新校舎竣工記念の大会ということで、新たに「輪回しリレー」と「縄ないリレー」がトロフィー種目になりました。各地区トロフィー獲得に向けて、全力で挑みました。

前半には、小学生による学年種目がありました。児童たちの頑張る姿を見て、会場は大いに盛り上がりました。

DSCF1811.JPG DSCF1841.JPG

IMG_1432.JPG IMG_1520.JPG

IMG_1534.JPG DSCF1931.JPG

DSCF1955.JPG IMG_1604.JPG

IMG_1636.JPG DSCF1963.JPG


昼食後には、小学生を中心に全員で「マイムマイム」を踊りました。子どもだけでなく大人の方も楽しそうに踊り、はじける笑顔が印象的でした。

IMG_1668.JPG DSCF1984.JPG

大会の開催に当たっては、福井校区協議会の方を始め、多くの方からのご支援をいただきました。また、当日には多くの方に来校していただき、たくさんのご声援もいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。来年度もよろしくお願いいたします。

DSCF1995.JPG IMG_1716.JPG

DSCF2042.JPG DSCF2064.JPG

DSCF2070.JPG DSCF2121.JPG

<競技の結果>

※トロフィー種目と総合結果のみ記載させていただきます。

総合成績    1位 中里地区

        2位 上方地区

IMG_1948.JPG

年代別リレー  1位 中里地区

        2位 福井・西地区

S0042151.JPG S0192222.JPG

綱引き     1位 菱浦地区

        2位 中里地区 

DSCF2048.JPG DSCF2047.JPG

縄ないリレー  1位 中里地区

        2位 福井・西地区

DSCF2009.JPG DSCF2023.JPG

輪回しリレー  1位 中里地区

        2位 上方地区

IMG_1615.JPG IMG_1628.JPG




1014日に海士町子ども会主催のちびっこ相撲大会が開催されました。本校からも多くの児童が参加しました。子どもたちの見事な取り組みに、地域の方から大きな歓声があがりました。

DSCF2394.JPG DSCF2573.JPG
DSCF2269.JPG DSCF2362.JPG




1016日に芋ほりを行いました。1学期に植えた芋はすくすくと育ち、芋ほりの日を迎えました。

前日は56年生が芋のつるを切り、マルチはがしを行いました。そして当日には、縦割り班に分かれ、下の学年の児童に芋ほりの方法を教えていました。

育った芋はどれも立派で大きなものばかりでした。初めて芋ほりをした1年生は「おっきい―!」と歓声をあげていました。取れた芋は、学校で焼き芋をして食べる予定です。

DSCF2617.JPG DSCF2621.JPG

DSCN1256.JPG




1018日に島前PTAバレーボール大会が、知夫小中学校体育館で行われました。本校からは2チームが参加し、両チームとも白熱した試合を繰り広げました。結果、本校のチームは3位に入賞することができました。

試合に臨むにあたって、お忙しい中練習に参加していただきました。改めてお礼申し上げます。

DSC_0191.jpg DSC_0203.jpg




10月19日に56年生が稲刈りを行いました。西区長の村上さんからご指導いただいて、多くの稲を刈ることができました。このもち米使って、竣工式のもち投げ用のもちと、お土産用のもちを作る予定です。

DSCF2643.JPG DSCF2647.JPG




本校では毎週木曜日の朝に、読み聞かせのボランティアの方に来ていただいています。毎回ボランティアの方に、好奇心をそそる題材を選んで読んでいただき、子どもたちを本の世界へ誘っています。

読み聞かせによって、子どもたちの想像力を豊かにしていただいています。

DSCF2600.JPG DSCF2601.JPG




1021日に参観日がありました。1年生は海士町の歯科衛生士さんをお呼びして、歯科指導をしていただきました。

PB160017.JPG DSCF2715.JPG

参観日後は校内音楽会が行われました。発表した曲は1029日の島前音楽会で発表します。ぜひお越しください。

お忙しい中、ご来校ありがとうございました。

DSCF2737.JPG DSCF2743.JPG




1029日に第63回島前小中学校連合音楽会が開催されました。海士・西ノ島・知夫の小中学校6校が、練習の成果を発揮しました。

本校の児童も放課後練習や合同音楽で練習した、美しい合唱と迫力ある合奏を発表しました。

合同音楽の様子>

DSCF2605.JPG DSCF2607.JPG

63回島前小中学校連合音楽会の様子>
DSC00994.JPG DSCF2968.JPG
DSCF2976.JPG DSCF2979.JPG




116日に保々見の岩ガキ工場に、34年生が体験学習に行きました。

始めに天川の水では、岩ガキがどうして保々見で作られるかについて秘密を知ることができました。

天川の水から歩いて、岩ガキ工場に行きました。講師の大脇安則さんをはじめ、工場の方から作業のやり方を教わりました。はじめは少し戸惑いながらやっていましたが、あっという間に作業を覚え、講師のみなさんを驚かせていました。

海士町を代表する岩ガキを知ることで、地域を学ぶいいきっかけになったのではないでしょうか。

DSCF3090.JPG DSCF3105.JPG

DSCF3097.JPG DSCF3129.JPG





115日に海士中学校で、小中合同マラソン大会が開催されました。

海士小学校や海士中学校の児童・生徒も参加し、日頃の運動の成果を発揮しました。

我が校では朝の時間にマラソンをしています。日々の走りが今大会でも十二分に出し切ることができました。

お忙しい中、多くの地域の方々にご声援をいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

DSCF3032.JPG DSCF3041.JPG

DSCF3058.JPG DSCF3064.JPG





117日に新校舎への移転作業を行いました。PTAの皆様の力をお借りして、ほとんどの物を移転することができました。この場を借りてお礼申し上げます。

1114日には竣工式・竣工祝賀会があります。児童たちは、新校舎ができることへの感謝をしながら、新しい生活に胸を弾ませています。




11月9日から14日の1週間、島根大学から2人のセメスター実習生が来校しました。

はじめは子どもたちも緊張していましたが、実習生たちと一緒に生活していく中で、次第に打ち解けていきました。

休み時間に子どもたちと元気に遊ぶ姿がとても印象に残りました。

子どもたちも彼らとの出会いから、多くの大切なこと学べたのではないでしょうか。

1週間ありがとうございました。

DSCF3145.JPG DSC_0006.JPG





11月14日に校舎改築事業竣工式が行われました。昨年度の夏から校舎改築工事が始まり、この時がやってまいりました。海士町長様をはじめ、多くの方々に新校舎の改築を祝っていただきました。

DSCF3236.JPG DSCF3239.JPG

式典後には、昇降口で鳥屋尾敬様から贈呈された絵画の除幕式が行われました。鳥屋尾様からの絵画の説明もあり、児童たちの豊かな情操を養うことができる素晴らしい絵画ということがわかりました。

DSCF3247(1).JPG DSCF3251.JPG

除幕式の後には、散餅式が行われました。多くの地域の方に参加していただき、とても賑やかな式になりました。この餅の中には、5年生が社会科で、西地区の村上幸正様の田んぼで育てたもち米も一緒に使われています。

また、島根県のゆるキャラ「しまねっこ」も散餅式に参加しました。

DSCF3256.JPG

IMG_0963.JPG




竣工式後に祝賀会が行われました。第一部では児童の出し物が行われました。

まず、民謡クラブによる和太鼓の発表から始まりました。クラブの時間だけでなく、休み時間も練習した成果を十二分に発揮し、息のあった迫力のある演奏でした。

DSCF3264.JPG

次に、島前音楽会で発表した、合唱「ふるさと」、合奏「花燃ゆメインテーマ」を披露しました。子どもたちの発表に、会場が感動に包まれました。

DSCF3270.JPG DSCF3276.JPG

続いて、昭和58年に統合された「崎」・「知々井」・「御波」小学校で歌われていた校歌を歌いました。当時在籍していた地域の方々も参加し、育った学び舎を思い浮かべながら歌われていました。児童たちも、事前に地区の方々から校歌を教わり、元気よく歌うことができました。

最後に福井小学校校歌を歌い、児童代表のあいさつで一部が終りました。

DSCF3280.JPG DSCF3283.JPG

DSCF3285.JPG DSCF3288.JPG

上方3小学校の校歌の歌詞はこちら→【上方3小学校校歌.pdf




祝賀会第一部の後に祝賀会第二部が行われました。第二部では、地域の方々による有志の演芸が行われました。

かわず会の太鼓をはじめ、詩吟や民謡など多くの演芸が披露されました。素晴らしい演芸に、会場は大いに盛り上がりました。

最後には、全員で輪になって「ふるさと」を歌いました。

竣工式並びに祝賀会に多くの人が関わっていただき、参加して祝っていただきました。これ以上に嬉しいことはございません。校長も申し上げていましたが、「地域あってこその福井小学校」であります。今後も地域の皆様と協力し、子どもたちを健やかに育ててまいります。今後とも福井小学校をよろしくお願いいたします。

DSCF3296.JPG DSCF3304.JPG
DSCF3314.JPG DSCF3315.JPG
DSCF3320.JPG DSCF3324.JPG
DSCF3327.JPG DSCF3330.JPG
DSCF3331.JPG DSCF3332.JPG
DSCF3334.JPG DSCF3338.JPG




竣工式・祝賀会の間にPTAによるカフェが行われました。

おいしいケーキやデザートが登場し、新校舎の木の香りに包まれながら、来られた方を魅了していました。

PTAの皆様におかれましては、前日から準備をしていただきました。改めてお礼申し上げます。

IMG_0956.JPG IMG_0976.JPG




1128日にあとどフェスティバルが行われました。沢山の行事がある中で、子どもたちは時間を見つけながら準備を進め、本番を迎えました。

オープニングでは、12年生が「しまねっこダンス」をもとに「ふくいっこダンス」を踊りました。元気に楽しく踊り、来校された方々をもてなしました。

次に、踊り民謡クラブの発表で「海士町音頭」を披露しました。息の合った見事な踊りで、会場を盛り上げました。

DSCF3598.JPG DSCF3619.JPG

続いて、学年発表が行われました

34年生は、10月に行った歩くんジャーについて発表しました。笑いあり涙ありの冒険劇でした。

1年生は国語で学習した「くじらぐも」を発表しました。初めてのあとどフェスティバルでしたが、元気よく発表することができました。

DSCF3637.JPG DSCF3703.JPG

2年生は、学年目標の「はなまる」を見つける発表でした。海士町のことについてや、見学に行った給食センターの「はなまる」をたくさん見つけることができました。

56年は、複式学級初の修学旅行について発表しました。前半は愉快な修学旅行の出来事について、後半は広島で学んだ「さだ子の願い」の劇を発表しました。

DSCF3839(1).JPG DSCF3963(1).JPG

学年発表の間には、5年生が今年度のクラブ活動について、学んだことを発表しました。

最後に全校合唱で「まっかな秋」を歌いました。

DSCF3754.JPG DSCF3988.JPG

荒天で肌寒い中、保護者・地域の皆様に、多数ご来校いただきました。ありがとうございました。今後も福井小学校をよろしくお願いいたします。




12月7日の3時間目に5・6年生が人権学習を行いました。学習では、法務局の職員さんと人権擁護委員さんが中心となって行いました。

当日は、マスコットキャラクターの「人KENまもる君」と「人KENあゆみちゃん」と一緒に人権について学習しました。

P1010386.JPG P1010416.JPG




12月9日にやきいも大会がありました。

縦割り班でさつまいもを焼く準備をし、帰るころには「ホクホクトロトロ」のやきいもになりました。

自分たちで育てたやきいもを食べて、「おいしいね。」と笑顔の子どもたちが印象的でした。

DSCF4073.JPG DSCF4080.JPG

DSCF4088.JPG DSCF4086.JPG




1216日に交流給食を行いました。海士町教育委員会の集落支援員さんたちと小田川栄養士さんをお招きしました。

給食前に集落支援員さんたちがサンドアートを披露されました。砂を巧みに操りながら、海士の風景などを描いていました。子どもたちから「すごい!」と歓声も上がり、とても盛り上がりました。

給食では、各学年に入っていただき、サンドアートやお仕事のことなどを話しながら、楽しく時間を過ごしました。


DSCF4227.JPG DSCF4266.JPG
DSCF4253.JPG DSCF4257.JPG




1216日に34年生が社会科の授業で、NIENewspaper In Education = 新聞を教材として授業を行うこと)授業を行いました。

講師に、山陰中央新報社隠岐支局の松本稔史支局長さんをお招きしました。

新聞ができるまでの過程や、新聞の取材の様子などについてを詳しく教えてくださいました。

また、新聞コンクール入賞作品を子どもたちで審査するワークショップを行いました。こどもたちは「良かった点」や「自分ならこうするアイデア」をたくさん発表することができました。

この様子は、1217日付の山陰中央新聞に記載されています。ぜひ読んでみてください。

山陰中央新報の該当の記事はこちら

      ↓↓↓

http://www.sanin-chuo.co.jp/edu/modules/news/article.php?storyid=556504068

DSCF4276.JPG DSCF4277.JPG





1217日にクリスマス読み聞かせがありました。毎週木曜日に来ていただいている、チェルシーさんたちがクリスマスを題材にした読み聞かせをしていただきました。

I Want My Hat Back」という英語の絵本を関西弁に変えて読んだ「どこいったん」と、サンタクロースが家にやってきた「サンタクロースとあったよる」の2冊を読んでいただきました。子どもたちは、おもしろくて不思議なお話に聞き入っていました。

また、七夕読み聞かせから続いた劇もハッピーエンドを迎えました。

そして、サンタクロースも登場し、子どもたちはプレゼントをもらいました。

DSCF4292.JPG DSCF4344.JPG




12月25日に2学期の終業式が行われました。各学年の代表が2学期に頑張ったこと、3学期に頑張りたいことを発表しました。

つづいて校長先生が、冬休みは本をたくさん読めるので、色々な本をたくさん読んでほしいと話されました。また、2学期にあった行事を振り返り、校長先生が選ぶ「ベスト5」が発表されました。

多くの行事があった2学期。3学期も「汗が光り、笑顔が輝き、歌声が響く」福井小学校を目指していきます。

今学期は大変お世話になりました。来学期も福井小学校をよろしくお願いいたします。

良いお年をお過ごし下さい。

DSCF4462.JPG DSCF4489.JPG




新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

18日に3学期の始業式が行われました。新たな一年を迎えるとともに、今年度最後の学期も迎えました。校長先生のお話では、3学期にどんな行事があるのか紹介し、「あらゆる場面で今学期も頑張って欲しい」と話されました。

DSCF46111126.JPG DSCF463111115.JPG




113日に全校朝礼で、代表の児童が新年の決意を発表しました。勉強や運動など、今年一年で頑張りたいこと、挑戦したいことを発表しました。

学校目標である、「豊かな心を持ち、進んで学び、最後までやり抜く子」を目指し、新たな一年を頑張って欲しいです。

DSCF4638.JPG DSCF4662.JPG




1月15日に3学期はじめての参観日がありました。毎年この参観日では「命」についての授業を行っています。

1年生は学活の授業で、人の体には多くの部位があり、それぞれに働きがあることを養護の先生と学びました。

2年生は道徳の授業で、色々な生き物の赤ちゃんを知り、赤ちゃんが大事に育てられていることや、小さい体にはどんな力がつまっているか学びました。

3・4年生は道徳の授業で、「金魚」という題材を用い、金魚を飼うことになった主人公「まいちゃん」の気持ちについて、保護者の方を交え、グループで話し合いました。

5・6年生は道徳の授業で、東日本大震災で多くの人を救い犠牲になった遠藤未希さんについて知り、「命」について考えました。

保護者の皆様、地域の皆様には、大変お忙しい中ご来校していただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

DSCF4726.JPG DSCF4728.JPG

DSCF4729.JPG DSCF4741.JPG




1月15日の参観日の後、海士町PTA連合会主催の研修会が開かれました。

講師に朴慶南(パクキョンナム)氏をお招きし、「やさしさという強さ」という演題で、講演していただきました。

DSCF4751.JPG DSCF4750.JPG




129日に、森林環境学習を行いました。

2時間目にもりふれ倶楽部の野田さんを講師としてお招きし、5・6年生に森林についての授業をしていただきました。

現在の森林の姿や、森林を守る取り組みについて子どもたちにわかりやすく教えていただきました。

DSCF4903.JPG DSCF4919.JPG

3時間目に、自然を使った『ネイチャーゲーム』をしていただきました。

始めに、目隠しをして音だけを頼りにした鬼ごっこをしました。

次に、自然の中にある音に注目して、音を絵に描きました。

雨天ではありましたが、音と自然について楽しみながら知ることができました。

DSCF4953.JPG DSCF4987.JPG




22日にイカさばき体験を行いました。

講師に海士町漁協の安井さんをはじめ、4名の方をお招きし、イカのさばき方を習いました。

また、隠岐島前高校の生徒さんたちも参加し、一緒にイカさばきを行いました。

子どもたちは高校生のお兄さん、お姉さんと協力して150杯のイカを全てさばき、イカ干し機につるしました。

おいしい一夜干しができるのが楽しみですね。

DSCF5039.JPG DSCF5063.JPG
DSCF5034.JPG DSCF5058.JPG
DSCF5094.JPG




五感を活かした俳句のよさや、自然に対する感覚を養うために、2月3日に第2回俳句教室が行われました。

講師に、田口耕氏と笹鹿岳志氏をお招きし、作品鑑賞の様子を見ていただき、鑑賞の視点を教えていただきました。

各学年で、子どもたちと講師の先生が優秀作品を選考しました。

入賞作品と全児童の作品は以下の通りです。

DSCF5130.JPG

<入賞作品>

【1年の部】

みんなでね たこあげしたよ たかかった

おもちつき まるっとかわいい おもちだよ

こたつでね おとうとずぼっと もぐってた

 

【2年の部】

おもちたべ もちもちしてた ひっついた

あさマラソン 北風しみる あせポタリ

ゆきふって サッカーしたよ べっちょべちょ

 

【3・4年の部】

くじ引きで 大吉出すぞ 初もうで

家の中 くつ下がまつ サンタをね

スケートは 風まうように すべれるよ

雪だるま ころころころがし 完成だ

登校の 雪がチラチラ 降っている

 

【5・6年の部】

大みそか 日付変わるの 待ちわびる

年賀状 幸せになる 魔法かな

今年もね 幸せ願う 初もうで

正月の 凧空高く まい上がる

除夜の鐘 夜空に響く 百八つ

クリスマス ふとんの中に プレゼント

DSCF5168.JPG DSCF5171.JPG

【1年生の作品】

大きちが いっぱいでたよ はつもうで

おみくじで わたしいがうは 中きちだ

子どもはね ずうっとずっと かぜの子だ

おおみそか かぞくみんなで ゆっくりと

ゆきだるま たいようあたり とけちゃった

とんどやき なんでもいれて もえちゃった

 

【2年生の作品】

はじめての 四国りょこうだ 冬休み

たこあげて ななめに高く とんでった

マフラーを たのしくつけて あったまる

じいちゃんと たけで作った たことんだ

 

【3・4年生の作品】

たこをあげ 空にふわふわ うかんでる

願い事 漢字100点 初もうで

えびすまつり れんしゅうがんばり ほんばんだ

頭下げ 手を合わせるよ 初もうで

大そうじ へやがスッキリ いい気持ち

みんなでね いい年願う 初もうで

初もうで おみくじ引いて いいの出た

冬休み こたつでゆったり できるんだ

冬休み いとこと食べる おぞうにだ

おもち食べ 力をつけて がんばるぞ

 

【5・6年生の作品】

そば食べて 家族で行った 初もうで

書き初めは 今の気持ちが 字に写る

友達に 年賀状を 出しに行く

大そうじ 家族みんなで 窓を拭く

お年玉 みんながくれた 幸せだ

お正月 久しぶりに 兄と会う

お正月 みんな集まり にぎわうよ

初夢は いちごを食べて 幸せだ

楽しみは どれだけもらう お年玉

DSCF5179.JPG DSCF5155.JPG




2月16日に「複式教育推進指定校事業」に係わる公開授業が行われました。

3・4年生は「モチモチの木」と「プラタナスの木」、5・6年生は「わらぐつの中の神様」と「海の命」の国語科の"わたり"授業を公開しました。

県内から多くの方が来られた中、子どもたちは普段の授業の成果を十二分に発揮し、学習することができました。

DSC_1236.JPG DSC_22235.JPG

DSCF5288.JPG DSC_0012.JPG




218日に、けいしょう保育園の年長さんが福井小学校に一日入学に来ました。

普段は多くの上級生に見守られている一年生が、福井小学校での生活の仕方などを優しく教えました。

4月からの生活が楽しみですね。

DSCF5318.JPG DSCF5330.JPG
DSCF5340.JPG DSCF5361.JPG




221日に地域参観日がありました。休日ということもあり、多くの方にご来校していただきました。

DSCF5442.JPG DSCF5457.JPG

授業後にはなわとび大会が行われました。技跳び、連続跳び、長縄跳び等、多くの技を披露しました。

DSCF5460.JPG DSCF5466.JPG

DSCF5541.JPG DSCF5616.JPG
DSCN2172.JPG DSCF5653.JPG




2月26日に海士町役場大会議場で、第12回子ども議会が行われました。

6年生の児童が海士町の未来を考え、素晴らしい提案を町長さんや、関係する役場の課長さんたちに発表しました。

子どもたちが成長して、どういう海士町を築いていくか楽しみになる子ども議会でした。

DSCF5889.JPG IMG_4561.JPG

IMG_4739.JPG




39日に6年生を送る会を行いました。

この日のために5年生を中心に準備を進めてきました。学級ごとに出し物を用意し、6年生を楽しませ、「ありがとう」の感謝の気持ちを伝えました。6年生にはみんなの思いが伝わったことと思います。

とても心のこもった素敵な6年生を送る会でした。中学校での6年生の活躍を楽しみにしています。


DSCF6066.JPG DSCF6052.JPGDSCF6123.JPG DSCF6140.JPGDSCF6172.JPG DSCF6183.JPG





319日に平成27年度卒業証書授与式が行われました。

別れの言葉では、在校生があらゆる場面で助けてくれた6年生一人ひとりに、今までの感謝の気持ちを告げました。6年生は、夢に向かって歩む今後の決意を述べました。

中学校へ行っても、更なる活躍を期待しています。

卒業おめでとうございます。

DSCF6324.JPG DSCF6332.JPG
DSCF6397.JPG DSCF6412.JPG




芋ほり.jpg 芋ほり2.jpg 準備.jpg 焼き芋DSCF9955.jpg 焼き芋2.jpg 畝作りから始めたサツマイモ畑に大きな芋が沢山できました。10月11日(水)に全校で芋ほりを行いました。とれた芋は、お世話になっている読み聞かせボランティアチェルシーさんや、畑を提供してくださっている飯古建設さんにもお渡ししました。10月18日(水)は、午前中の業間に縦割り班で焼き芋の下準備を行い、昼休憩の福井っ子タイムに焼けた芋をみんなで食べました。朝から火の番と焼き芋をして下さった教頭先生に感謝して味わいました。肌寒い一日でしたが、お腹の中からあったかくなりました。