命の参観日

 1月17日(金)命の参観日が行われました。各学年、道徳や学級活動で「命」尊さに気づき、大切にしようとしたり、自分の誕生や家族との絆やかかわりについて考えたりしながら学習しました。どの学級でも子ども達が真剣に「命」と向き合い、深く受け止めようとする姿が見られました。

 

<2年生 バースデイプロジェクト>

島前病院と隠岐病院から2名の助産師の方が来校され、2年生を対象に、バースデイプロジェクトを行いました。「命のはじまり」をテーマに、赤ちゃんが生まれるまでの様子や出産について、歌や紙芝居、劇などで楽しく、分かりやすく教えていただきました。保護者の方にも多数足を運んでいただき、家族と一緒に、「命」について考える機会となりました。

以下、2年生の感想です。

 

・ぼくが生まれてくる時ひっしだったそうです。なんでひっしだったかきいたら、ぼくといっぱいいきをあわせるからだそうです。思ったことは、うむのはたいへんなんだなと思いました。

・わたしは、赤ちゃんがどうやってうまれるかは知らないから、すっごくふしぎな気もちでした。だからすごくうれしかったです。

DSC08644.JPGIMG_7708.JPG