秋の縦割班遠足

927日金曜日、明屋海岸で秋季遠足を行いました。今年度は、6年生を中心に縦割り班(ゴーゴー団)で計画や準備を行い、子ども達が主体となって活動しました。

そして、遠足当日。子ども達の願いが天に届き、清々しい秋晴れの中、遠足を実施することができました。約5?の道のりを歩いて到着した子ども達の眼下には、明屋海岸の美しい景色が広がり、子ども達の疲れも一気に吹き飛びました。そして、色ごとに調理開始です。味噌汁作りの火おこしや貝採りでは、アドベンチャーキャンプの経験がある高学年の子ども達の活躍が光っていました。また、低学年の子が包丁を使う時には、上学年の子ども達が優しくアドバイスをしたり、手を添えてあげたりと、縦割班での活動ならではの微笑ましい光景も見られました。

お腹をすかせた子ども達の昼食は、出来上がった色それぞれの味噌汁と家庭で準備していただいたおにぎりでした。自分たちの力で作った「協力」という旨みの入ったお味噌汁の味は格別で、どの色の鍋も空っぽになりました。昼食後は、色別に計画した遊びを学年の枠を超えて思いっきり楽しむこともでき、素晴らしい故郷の自然を存分に感じ充実した遠足になりました。

DSCF4365.JPGIMG_6548.JPG