七夕読み聞かせ

平成25年7月10日(水)に読み聞かせボランティア・チェルシーさんによる七夕読み聞かせがありました。まず始めに、先生方の企画による現代版「おりひめとひこぼし」の寸劇がありました。おりひめの父親(教頭)と妖怪アメフラシ(稲葉)の対決の場面などで大変盛り上がり、児童は大喜びしていました。

 場が和んだところで、今度は部屋を暗くしてブラックパネルシアターの「おりひめとひこぼし」のお話の世界へ。お話に合わせて闇に浮かびあがる天の川やおりひめ、ひこぼしが幻想的で美しく、七夕の気分を堪能することができました。

 最後に、絵本「きつねのたなばたさま」の読み聞かせがありました。田口さんの優しい語りときつねの親子の心温まるお話に、涙ぐむ人もいたようです。児童からの感想でも、このお話に感動したという声が、多く聞かれました。

DSC07749.JPG  IMG_6174.JPG